断られずすんなりラブホテルへ誘う方法(ラブホテルへの誘い方) /恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決トピックス
メールの返信

断られずすんなりホテルへ誘う方法(ホテルへの誘い方)

断られずすんなりホテルへ誘う方法(ホテルへの誘い方)

※このページは男性向けの誘い方(男性が女性をホテルに誘う方法)です。女性から男性を誘う場合は女性からホテルへ誘う方法を参考にして下さい。

女性をホテルに誘うというのは、ある意味「リスクの高い賭け」のようなものです。
ラブホテルはHとほぼ直結しているので、ラブホテルに誘って成功したときはいいのですが、失敗したときは最悪の場合今まで築いてきた関係が一気に壊れてしまうという大きなリスクを抱えています。

ただ、成功する確率を極限まで高め、断られないようにする(断られる確率を極限まで減らす)ことは可能です。

  • 何回目のデートでホテルに誘ってもOK?
  • 飲みや食事の後どうやって誘うと自然?
  • ドライブからどうやってホテルに誘おうか
  • 泊まりなら「終電逃し」とかあるけど休憩でホテルに行く理由って何がある?
  • 付き合う前や女友達など、付き合ってない女性を誘うには?
  • 飲み会や合コンからホテルに連れ込む流れは?

いろいろ知りたいことはあると思いますが、失敗のないラブホテルへの誘い方 などは「こうやって誘えばいいんだ」というのがわかり、このとおりに実践すればかなり確率高くホテルに行くことができます。

ただし、「何回目のデートで」とか「付き合っているか付き合う前か」とか「どういう理由をつけるか」いうことよりもっと大事なことがあります。 それは、ホテルに誘うのがうまく行くのは相手の女性が「あなたとHしてもOK」だと思っているのが大前提です。

「嫌いな男にホテルに誘われてもOKしてしまう」なんてそんな都合のいい誘い方はありません。

相手に嫌われていたならどんなやり方をしてもラブホテルに連れて行くことは難しいでしょう。女性の「この人とならHしてもOK」は男性の「この子とならHしてもOK」より全然ハードルが高いですからね。

断られないかどうかを事前に見極める

誘い方以前の問題として「断られないかどうかを事前に見極める」ことが重要で、そのうえで「確率の高い誘い方」をすることでさらに確率を上げていきます。

まずは断られないかどうかを事前に見極めるために、相手との関係性を3つに分けて考えます。

  1. 誘えばOKな段階
  2. うまく誘えばOKしてくれる段階
  3. まだ無理な段階

1の「誘えばOKな段階」は相手がかなりあなたのことが好きな状態で、よほどヘタな誘い方をしないかぎりOKな段階です。ストレートに「今日は泊まってく?」や「ちょっと休んでこうか」でOKがもらえる段階です。好意の5段階でいう「好き」の段階ですね。

2の「うまく誘えばOKしてくれる段階」はまだそこまで好きではないけど好感度は十分高い状態です。良いタイミングで上手な誘い方で誘う、もしくはもっと好きにさせて「誘えばOKな段階」まで持っていくか。好意の5段階でいう「好き」の一歩前、「好感」の状態に近いですね。好意の段階を「好き」まで上げれば誘い方とか考えなくても「誘えばOK」になります。

誘い方のテクニックで何とかするか、もっと好きにさせるか、やりやすいほうを選びましょう。

3の「まだ無理な段階」では誘い方よりも関係性の構築が先です。好意の5段階の段階が今どこなのかをちゃんと見極め、好感度を上げることに専念しましょう。

失敗する人の多くはまだ3の段階で誘い方でどうこうしようとするのが一番多く、「いやーそれは俺でも無理だよ」という話です。次に多いのはまだ2の段階でストレートに誘いすぎてしまう。せっかくいい感じの関係になってきたのに早まって台無しになってしまうもったいないパターンです。この段階では誘い方次第でうまくいくんですけどね。

このページでは相手の女性が「あなたとHしてもOK」だと思っているという前提で話をしていきます。「そんなのわからない」という場合は、OKかどうかのチェックのしかたを参照して下さい。

あくまで確率を上げる方法なので、相手との関係や距離感、あなたのキャラでやりやすいかどうかを考えて適切なものを使ってみてください。

断られないホテルへ誘い方

堂々と誘う、当たり前のように誘う

これは重要です。というか基本です。
堂々と「じゃ、行こうか」と誘うのと、テンパって顔色を伺いながら「あ、あ、あっち行ってみない?」と誘うのとでは、OKされる確率は全然違います。

「ホテルに行こう」と言わない

「ホテルに行こう」と言うのは、「Hしよう」と言っているようなものです。女の子は「はい」とは言いにくいものです。心はOKでも、恥ずかしさや「軽い女と思われたくない」という気持ちから断ってしまうこともあります。

それをなくすためには何も言わずに、もしくは「あっち行こう」とホテルとは言わずにホテル街のほうへ歩き出します。

女の子も大体察します。イヤならこの時点で断ってきます。
迷ってたら「え?どこ行くの?」などと言ってくるかもしれません。そのときは「カラオケのあるところ」などと微妙なニュアンスで濁します。

理由をつけること

理由をつけること、そして少し強引に(あくまで少しですよ。引くのが早すぎる人が多いので)、これが大きなポイントです。

「酔ったから少し醒ましてこう」
「終電逃したから泊まっていこう」

理由は何でもいいんです。本当の理由じゃなくていいんです。相手の心がOKなら”言い訳”が欲しいだけなので。 心はOKでも、恥ずかしさや「軽い女と思われたくない」という気持ちからOKを出せない子が多いです。だから、”言い訳”を用意してあげます。

この場合、ラブホテルに入ったけどHできない・・・なんて人もいるかもしれません。
その場合は断られないセックスの誘い方(誘う方法)を参照して下さい。

それでダメなら好意の段階が足りないか段階を飛ばしすぎなので、しっかりと相手の好意を判別するか、徐々に段階を踏んでいくようにして下さい。

断られたときの対処法

断られたときこそ、堂々としていましょう。そして「言い訳」をしないことです。
「何で?」とか聞かない。

「ああそう?行かないの?あんな面白いところに?変わってるね君」くらいのマインドでスルーしましょう。 冗談ぽく「え?何か変なこと考えてるでしょ?(笑)」くらい言ってやりましょう。

そして、「じゃ、カラオケでも行くか」「じゃ今日は帰るか」と、気まずい空気にせず次の行動に移ります。

そうすると、高い確率で次のチャンスがあります。
断られてテンパったり無理に連れていこうとしたり、しつこく粘ったりすれば次はありません。

断られてもまた誘えるように誘う

ホテルに誘うときに重要なことは、断られてもまた誘えるように誘うことです。

どういう事かというと、断られても冗談や勘違いで済ませられるような誘い方で様子を見る、相手の反応を見るということです。そして、「行ける」と確信を持ってから本気で攻めるということですね。

ボクシングで言うとジャブで様子を見て、スキを見つけて必殺のストレートでトドメをさす感じです。いきなりストレートでは当たればいいけど外したらカウンターでやられてしまいますね。

ホテルに誘うときも、断られたらもう終わりになってしまう誘い方で誘ってしまう男性が多すぎます。ダメだったときに引かれたり怒って帰られてしまったり、もう連絡がとれなくなってしまったり。

そうじゃなく、OKだったら良い反応を返してくれるけど、そうじゃなくても冗談で済ませられるような話をふる、そうすると運がよければそのままホテルに行けてしまう場合もあるし、そうでなくても反応を見て「もう少しでいけそうだな」と思ったらもう少し攻めてみる、反応が悪ければ冗談にしてしまっていったん好感度を上げることに徹してみるなど、そうすれば何度も誘うことができます。

あなたのキャラや相手との関係性によるのでここで全ては書ききれませんが、自分のキャラに合わせた誘い方のパターンを自分で考えるか失敗のないラブホテルへの誘い方を参考にしてみてください。

居酒屋からホテルへ連れて行く流れの「型」

居酒屋で飲んでからからホテルへ行く、というパターンを考える方は多いと思います。そこで、居酒屋からホテルまで一連の「型」にしてしまうとよいです。

けど、そうはいっても、2人の関係性やどんな話をしたか、どこまで距離を縮めたかによっていろいろなパターンがありますので、一概には言えません。

そこで、居酒屋に行ったらどんな会話をするか、そしてどうやってホテルに意識を向けさせ、どうやって誘い出すかという一連の流れをテンプレート化してしまいましょう。

あなたなりのテンプレートを作ってもいいし、面倒な方は会話テンプレートの中で書かれている「あの流れ」をそのまま使ってもいいと思います。

まあ、とは言っても一回ではできません。何度か練習が必要です。
家でシミュレーションをするのもあり、本命以外で実践で試してみるのもあり、いきなり本命に試してみるのもあり、それはあなた次第です。

ただし、型をしっかりと身につけてしまえば、もうSEXに困ることはないです。

ホテルへの誘い方でOKの確率を上げる方法

ホテルへの誘い方でOKの確率を上げるには、何より「自信を持って堂々と誘うこと」です。

ホテルに誘うタイミングも重要ですが、タイミングがOKでも、誘い方も重要になります。そして、こざかしいテクニックよりこの自信こそが一番断られない確率を高くしてくれます。

自信を持って堂々と誘うには、Hが上手くなるのが一番です。
Hが上手くなって自信を持ち、堂々と誘う。絶対断られないHの誘い方を上げるなら、正直これに勝る方法はないですよ。

何よりも、ホテルに誘ってOKだった後、あなたがHが上手いのか下手なのかで、あなたも女性もHの楽しさが全然違いますし、上手ければ次からは女性のほうから誘ってきますからね。そんな相手が1人いるだけで、あなたはもう「誘う必要」さえなくなります。

ホテルに誘ってOKされたあと、大丈夫?

ホテルに誘い、ついにOK!実際にHする段階になって・・・
あなたはちゃんと彼女をイかせることができますか?

もし、初めてのHなら、初H「はじめてのエッチの流れ・手順」を読んでおいて下さい。また、Hの最中に何を話せばいいかわからず無言でエッチをしてしまう人はHのときの会話をちゃんと知っておきましょう。

初めてではないなら、Hで彼女があなたから離れられなくなるくらい、気持ち良い思いをさせてあげましょう。一度でも激しくイかせることができると、Hに自信がつき、「当たり前のように誘える」ようになります。男としてこれ以上爽快な瞬間はありません。

そのためには、正しいHのテクニックを身につけることです。
これができて一度ものすごいイかせ方を体験してしまうと、躊躇なくセックスに誘うことができるようになり、経験人数がどんどん増えていきます。たくさん誘う中で、たとえHを断られても「あーもったいない。今まで経験がないくらい気持ちよくさせてあげるのに」とさえ思えるようになります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

恋愛がうまくいかない一番の理由

恋愛がうまくいかない一番の理由、というかカベがあります。

それは、女性と連絡がとれなくなることです。
連絡がとれなくなってしまったら口説くどころか仲良くなることもできません。そうならないためにはどうするか?また、すでに連絡がとれなくなってしまった女性と復活させるにはどうするか?については連絡がとれなくなった女性と復活する方法に書きました。

とにかく、女性と仲良くなる方法ができていないと、せっかく知り合っても連絡がとれなくなってしまいます。上手に連絡がとれる状態をキープし、心を開いてもらったうえで相手に魅力的と思わせる。これができるようになれば、あなたは好きな女性を口説くことも、たくさんの女性と関係をもつことも、恋愛においては自由な生活を楽しむことができるようになります。

これは今好きな人がいる人も、これからこれから人生で出会う女性に対しても、一生を通して使えるスキルなのでぜひ見につけて下さいね。

>> 恋愛話トピックストップへ戻る

メールの返信