断られないセックスの誘い方(Hに誘う方法) /恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決トピックス
メールの返信

断られないセックスの誘い方(誘う方法)

※このページは男性向けの誘い方(男性が女性をセックスに誘う方法)です。女性から男性を誘う場合は女性からセックスに誘う方法を参考にして下さい。

断られないセックスの誘い方(誘う方法)

セックスに誘うというのは、ある意味「リスクの高い賭け」のようなものです。
成功したときはいいのですが、失敗したときは最悪の場合今まで築いてきた関係が一気に壊れてしまうという大きなリスクを抱えています。

ただ、成功する確率を極限まで高め、断られないようにする(断られる確率を極限まで減らす)ことは可能です。

ここでは、セックスの誘い方で成功する確率を高める誘う方法をいくつか書いていきます。

このページはすでに家やホテルに2きりでいるときのセックスの誘い方です。もうその時点でほぼOKという段階ですね。それより少し前の難しい段階、家に連れ込む方法やホテルに誘う方法はラブホテルへの誘い方のページを参照して下さい。(←男性の誘い方です。女性からの誘い方はこちら

断られないセックスの誘い方

言わない、「断られる確率を上げること」をしない

セックスに誘うときに「Hしよう」と言って相手の返事を待っていませんか?
まさか「Hしていい?」なんてきいてませんよね。「相手の許可をとってから」ということを草食系男子はやってしまいやすいのですが、ハッキリいってそれは「断ってくれ」と言っているようなものですよ。

許可をとるということは、相手に「セックスしてもいいですよ」と言わせるようなものです。
女の子は、たとえあなたとセックスをするのがOKだと思っていても、「簡単に体を許す軽い女だと思われたくない」という気持ちがあります。
許可をとっていては、よほど好意を持たれていないと断られる確率のほうが高くなってしまいます。

「心の許可(あなたとHしてOK)」は要るけど「言葉の許可」はいらないということです。

だから、キスしたらそのまま流れでセックスの行動(服を脱がしたり耳へのキスなど)にいきます。

「しよう」というのはいいけど、その後相手の返事を待っていてはいけません。
「しよう」と言った時点でもう相手がOKしたと思って動き出して下さい。

そして、相手の反応を見るのを忘れないでくださいね。
「言わない」「いちいち言葉の許可を取らない」といっても、強引にという意味ではないですからね。

本当にイヤなら・・・
その時点で本気で拒否してきます。
いったんあきらめてもっと好感度を上げるようにしましょう。

OKだけど恥ずかしいなら・・・
「え・・・」とか「イヤ」とかいいつつ行動では拒否しません。
「イヤ!」じゃなく「イヤ(ハート)」な感じです(わかりますか?笑)

OKなら・・・
「うん」と言ってきます。

迷っているなら・・・
ちょっとだけ拒否してきます。そのときは「イヤ?」と聞きます。
※「いいよ」と言いにくいのと同様、本気でイヤじゃなければ「イヤです」とも言いにくいものです。 ここでもしイヤと言われたらその日はあきらめましょう。
生理とかで本当にダメなときもありますから、ヘコんだり逆ギレしたりせず、その日のセックスはあきらめて堂々としていましょう。 去り際がよければ次のチャンスもあります。

こうすることで、「本当はOKなんだけど恥ずかしくて言葉では拒否」にビビってしまってチャンスを逃してしまうこともありません。

相手の言葉にビビらない。行動で判断する。そして、本気の拒否のときはすぐに引く。これが重要です。

「していい?」と聞いちゃいけない理由

「していい?」「Hしよう」なんて聞き方だと、相手の女の子にとって「私がセックスを許可した」ということになります。 女の子は悪者になりたくありません。言い訳がほしいんです。

そこはあなたが悪者になってあげましょう。それが優しさです。

「いい?」って相手の許可をとるのは優しさではありません。あなたが悪者になりたくないだけです。 相手の意思を大事にしたい、お互い同意のもとでしたいという気持ちはわかりますが、もしOKを女の子に言わせるなら”言わせるほど好きにさせる”必要があります。

「いい?」ってきいてもOKがもらえるのは好き度100%になってから
「しよう」で返事を待たずそのままセックスできるのは好き度80%でOK
何も言わず流れで行ってセックスできるのは好き度70%でOK

そういう感じです。
数字は適当ですよ。あくまでイメージです。

好き度100%なら「軽い女と思われたくない」という理性より「この人とHしたい」「拒否して嫌われたらやだ」「HをOKすることで好きだとアピールしたい」という気持ちのほうが上回るから喜んでOKしてくれるんです。けどまだ好き度100%じゃない時点では「軽い女と思われたくない」という理性のほうが上回っているのでOKだと思っていても「いいよ」とは言いにくいんです。

ただでさえ言いにくいことは「言わせない」ことがOKの確率を上げる方法です。
もし好き度100%だったら、「しよう」と言って返事を待たずに動いても「うん」と言ってきます。

どうしても許可をとってからしたいと思ってしまうマジメな男性の場合は、好意の5段階を参考に徹底的に好きにさせて、理性より気持ちが上回る「好き」の段階にしてから誘えばいいでしょう。

まあ、これはすでに家やホテルにいるときのセックスの誘い方です。
家に連れ込む方法やラブホテルへの誘い方は別ページを参照して下さい。

食事や飲みからセックスへ誘う流れの「型」

デートで食事してからからセックスに誘う、というパターンを考える方は多いと思います。そこで、食事や飲みからセックスまで一連の「型」にしてしまうとよいです。

けど、そうはいっても、2人の関係性やどんな話をしたか、どこまで距離を縮めたかによっていろいろなパターンがありますし、あなたのキャラもあるので、一概に「こうすれば絶対いける」というパターンはありません。

あなたがワイルド系なのかおとなしめの草食系なのかで全然違いますからね。

そこで、食事や飲みに行ったらどんな会話をするか、そしてどうやってあなたとのセックスに意識を向けさせ、どうやって誘い出すかという一連の流れをテンプレート化してしまいましょう。

あなたなりのテンプレートを作ってもいいし、面倒な方は会話テンプレートの中で書かれている「あの流れ」をそのまま使ってもいいと思います。

まあ、とは言っても一回ではできません。何度か練習が必要です。
家でシミュレーションをするのもあり、本命以外で実践で試してみるのもあり、いきなり本命に試してみるのもあり、それはあなた次第です。

ただし、型をしっかりと身につけてしまえば、もうSEXに困ることはないです。

セックスの誘い方でOKの確率を上げる方法

セックスの誘い方でOKの確率を上げるには、何より「自信を持って堂々と誘うこと」です。

先にあげた誘うタイミングも重要ですが、タイミングがOKでも、誘い方も重要になります。そして、こざかしいテクニックよりこの自信こそが一番断られない確率を高くしてくれます。

自信を持って堂々と誘うには、セックスが上手くなるのが一番です。
Hが上手くなって自信を持ち、堂々と誘う。絶対断られないセックスの誘い方を上げるなら、正直これに勝る方法はないですよ。

何よりも、セックスに誘ってOKだった後、あなたがセックスが上手いのか下手なのかで、あなたも女性もHの楽しさが全然違いますし、上手ければ次からは女性のほうから誘ってきますからね。そんな相手が1人いるだけで、あなたはもう「誘う必要」さえなくなります。

セックスに誘ってOKされたあと、大丈夫?

セックスに誘い、ついにOK!実際にセックスをする段階になって・・・
あなたはちゃんと彼女をイかせることができますか?

もし、初めてのセックスなら、初H「はじめてのエッチの流れ・手順」を読んでおいて下さい。
初めてではないなら、セックスで彼女があなたから離れられなくなるくらい、気持ち良い思いをさせてあげましょう。一度でも激しくイかせることができると、セックスに自信がつき、「当たり前のように誘える」ようになります。男としてこれ以上爽快な瞬間はありません。

そのためには、正しいセックスのテクニックを身につけることです。
これができて一度ものすごいイかせ方を体験してしまうと、躊躇なくセックスに誘うことができるようになり、経験人数がどんどん増えていきます。たくさん誘う中で、たとえ断られても「あーもったいない。今まで経験がないくらい気持ちよくさせてあげるのに」とさえ思えるようになります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

恋愛がうまくいかない一番の理由

恋愛がうまくいかない一番の理由、というかカベがあります。

それは、女性と連絡がとれなくなることです。
連絡がとれなくなってしまったら口説くどころか仲良くなることもできません。そうならないためにはどうするか?また、すでに連絡がとれなくなってしまった女性と復活させるにはどうするか?については連絡がとれなくなった女性と復活する方法に書きました。

とにかく、女性と仲良くなる方法ができていないと、せっかく知り合っても連絡がとれなくなってしまいます。上手に連絡がとれる状態をキープし、心を開いてもらったうえで相手に魅力的と思わせる。これができるようになれば、あなたは好きな女性を口説くことも、たくさんの女性と関係をもつことも、恋愛においては自由な生活を楽しむことができるようになります。

これは今好きな人がいる人も、これからこれから人生で出会う女性に対しても、一生を通して使えるスキルなのでぜひ見につけて下さいね。

>> 恋愛話トピックストップへ戻る

メールの返信