Hの後にフられる、Hに自信がない、Hが上手くなる方法 /恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛の悩みを克服する方法と恋愛レベル
メールの返信

Hの後にフられる - Hが上手くなる方法

Hの後に振られるというあなたは、次の3つのどれらかに当てはまるでしょう。

1.Hで女性を満足させられない。女性をイかせることができない。

2.Hは問題なかったが、ホテルや部屋でテンパってダサいと思われてしまう。

3.早漏のため、女性を満足させる前に自分が終わってしまう。

1.Hが下手な場合 − Hのテクニックを上達する方法

Hが下手でフられてしまうHが下手でふられてしまうという場合は、単純にHが上手くなる方法を知ればよいこと。

これに関しては、難しいようで実は正しいやり方を知れば意外と簡単です。とはいえ、世には間違ったHのテクニックや方法論がたくさんあり、あたかもそれが真実のように広まっています。

例えばAVのような攻めかたで女性をイかせることができるとか。あれは大間違いです。

男を喜ばせるために作られたAVと、女を満足させるためのHは
全く相反するものになります。

女性をイかせることが実際にできる人に、どうすればいいかの方法論を教えてもらい、実際にどうすればいいのかを映像で見ることができれば、間違いなく女性はHのあとあなたから離れられなくなります。

どうすれば女性をイかせるほどのHができるのかというと、例えば一つに動画でプロのHのテクニックを見て学ぶという方法があります。男の欲望を満足させるAVではなく、実際に女性をイカせるテクニックを持った人がHをしている”現場”を見て、どんなHをし、Hのときにどんな会話をしているのかを解説つきで聞きながら学びたい方はDVDで学ぶことをおすすめします。

絶対に間違えないでほしいのは、”AVでは学ばない”ということです。AVは「男の欲望」のために作られたものであって、あのとおりにやっても実際に女性は気持ちよくありません。ドラマで「そんなん現実じゃ絶対ありえない」ということが普通に起こりますが、AVもそれと同じです。「そんなことしても現実では気持ちよくならない」ということばかりです。(詳しくは「Hしたことがない」というコンプレックスを解消して童貞を捨てる方法参照)

この動画でHのテクニックを学ぶというのは、実はHがうまくなる近道なんです。

感情で女性を感じさせ、イかせる

また、女性は感情の生き物なので、テクニックで身体を感じさせようとするよりも遥かに有効な”感情”でイカせるという方法もあります。

自分がイク時を思い出してよく考えてもらうとわかりますが、男性も我慢できなくなってイクときは、感情や脳が「もう我慢できない!」となってイってしまいます。イくタイミングをコントロールできる人は自分の感情・脳をコントロールできています。(早漏の人はこれができないためすぐにイってしまいます)つまり、女性の感情・脳を「もう我慢できない!」という状態にしてしまうというのがこの”感情”でいかせるという方法です。

男性でも”美人とHする時”と”ブスとHしなければいけないとき”では気持ちよさが全然違いますよね。男性は1度イクとしばらく休まなければいけませんが、女性はイけばイくほど感度が上がっていきます。つまり、感情を高めてイカせてあげれば・・・何度も何度もイカせることができるのです。

>> 感情で女性をイカせる方法

これらのHテクニックは、風俗でも使えます。
男性の相手に慣れたプロの風俗嬢の女の子でさえ、このやり方で責めたときの反応は全く違います。普段は気持ちの良いSEXができないため、これができるようになるとお金を払わなくても風俗嬢とHができる(それも相手からせがまれる)関係にもなれます。

フられるほど下手でなくても、Hのテクニックを上げて、彼女がイキまくる姿を見るのは男として非常に気分の良いものです。彼女のほうもあなたから離れられなくなります。

もし、Hの経験がないなら、初H「はじめてのエッチの流れ・手順」を読んでおいて下さい。
初めてではないなら、Hで彼女があなたから離れられなくなるくらい、気持ち良い思いをさせてあげましょう。一度でも激しくイかせることができると、Hに自信がつき、「当たり前のようにHに誘える」ようになります。男としてこれ以上爽快な瞬間はありません。

そのためには、正しいHのテクニックを身につけることです。
一度でも自分が「ものすごいイかせ方をさせた」という体験をしてしまうと、躊躇なくHに誘うことができるようになり、経験人数がどんどん増えていきます。たくさん誘う中で、たとえHを断られても凹まずに「あーもったいない。今まで経験したことないくらい気持ちよくさせてあげるのに」とかわいそうにさえ思えるようになります。

「Hのテクニックをお金を払って習うなんて・・・」
と思うなら甘いですよ。これこそ一生もののスキルです。「英語ペラペラの男」と「Hが超上手い男」のどちらかになれるとしたら、あなたはどちらを選びますか?何十万も払って英会話スクールに通って英語がペラペラになっても、「すごい」とは言われても恋愛にはなかなか発展しませんよね。でも、Hが上手ければ、一度してしまえば離れられなくなります。

Hのテクニックがある男は、たとえ歳をとってもいつまでも「女に求められる男」でいられます。
結婚しても奥さんと良い関係を続けられます。そのくらい大事な一生もののスキルですよ。

>> 感情で女性をイカせる方法


Hが上手くなると誘い方も上手くなる

すごく気持ちいい思いを一度女性にさせてしまえば、その女性から誘ってくることもあるし、あなた自身が自信がつくのでHの誘い方なんて気にしなくなります。

自信のなさが心理的抵抗になって誘えなかったり、不自然な態度の誘い方になって引かれるケースもありますが、それも解決します。Hの上手さというのはHのときだけでなく普段の自信にも影響するんです。ぜひ上手くなっておきましょう。

2.ホテルや部屋でテンパってしまう

ホテルや部屋でHの前にテンパってしまうはじめてのHだったり、その相手とのはじめてのHだったり、Hに慣れていないとどうしていいかわからずテンパってしまうものです。そうするとホテルに入ったはいいけどどうしたらいいかわからずおかしな行動をしてしまったり変なことを言ってしまって「何だこいつ?」と思われてしまいます。

女性は「感情」の生き物です。
テンパるあなたを見て萎えた時点でHの感度も低くなってしまいます。

もしあなたがまだ童貞でこれから初Hの場合、実際のHとAVではかなり違うので、「初H・はじめてのエッチの流れ・手順」を読んでおいて下さい。

初めてではなくても、経験回数が少なかったり、うまくイかせることができないと、いざHとなるとどうしても落ち着かなかったり緊張してしまうことがあります。

これらは、全て”H(SEX)に対しての自信のなさ”からきます。

自信のなさというのは、Hに自信がなかったり、早漏やEDで勃起するかどうか自信がなかったり、ホテルでどんな会話をしたらいいのかがわからなかったり・・・と、いろいろありますが、もし、あなたがH(SEX)にすごい自信があれば、堂々と振舞えると思いませんか?

そのためには、上記の1で伝えたようなHのテクニックを身につけることです。一度身につけてしまえば恋人ともセフレとも、結婚して奥さんとも一生使えますし、何より男として一番自分に自信を持って堂々と振舞えるようになるのはHに対する自信ですからね。

とはいえ、まだ一度もHをしたことがない人の場合、いくらテクニックを学んでも想像することが難しいかもしれません。そうすると自信を持つことも難しいかもしれません。そんな場合にHのテクニックを身につけ、自信を持つためには「Hしたことがない」というコンプレックスを解消して童貞を捨てる方法を参照してみて下さい。

3.早漏の場合

【早漏のために女性を満足させる前に自分が終わってしまう】という方、こちらは早漏というものは、正しいトレーニングをすれば克服できるのをご存知ですか?

精神的な原因なのに肉体的に改善しようとする、根本的に間違っているからいつまでたっても改善できない。そんな方が非常に多いようです。

そして、早漏の原因で圧倒的に多いのは精神的な原因のほうなんです。

精神的な原因を解決するには対面でのカウンセリングのような形で原因追求から改善のトレーニングなどを行っていくのですが、そういうカウンセリングを受けるのは苦痛だし、カウンセラーに洗いざらい話すことってなかなかできないものです。

早漏を作り出してしまう原因に気づき、正しいトレーニングをするだけで解決するんです。それに気づいたのが平凡なサラリーマンが発見した驚きの早漏対策という方法です。

もちろん、肉体的な原因の方もごく少数ですが中にはいるので、この方法が全ての人に必ず効果があるというわけではありませんが、早漏が解決できる可能性があるなら試してみる価値はあると思います。

Hテクニックをとにかく身につけたいなら・・・

Hのときにどんな会話をするか、どんな会話をすれば女性の感情を高めていけるのか、Hの一連の流れや愛撫のしかた、愛撫で手を動かすスピード、女性が気持ちいい愛撫でのタッチの方法(普通の男は知りません)、女性の中に入れたときの指の動かし方から挿入のタイミング、女性が気持ちいい体位まで、、、Hがうまくなるためにはどんな人に習うのがいいでしょうか?

そこでHのスペシャリストとして思い浮かぶのは「プロの出張ホスト」。

このやり方をうまく使えたときの”女性がどんどん淫らになっていく反応”は見ているだけで快感を覚えるし、女性はあなたから離れられなくなりますよ。

出張ホストが現場で使うHのテクニックを映像と音声で解説しているサイトは参考になります。

また、前戯で非常に有効な「フェザータッチ」を極めたいのであれば、Hの神様と言われるアダム徳永さんの技を知るのもよいかもしれません。前戯で女性の感度を高め、じらしのテクニックを使って感じたことのないほどの快感を与える最強の前戯と言えます。「前戯が上手い男=Hが上手い」という公式は聞いたことがありますよね。

おすすめの順序としては、まずは石井さんの商材で”感情でイかせる方法”を知る。
次に、それをより高める”技”として、アダム徳永のタッチ技を知ると、よりすごいHができるようになります。(両方やるともうヤバいことになりますが、一気に2つ覚えようとするとどちらも中途半端になりますので、まずは1つをしっかり極め、さらにもう一つで磨きをかけてレベルをさらに上げるという順を追うことをおすすめします)


・・・とはいえ、Hが上手くなるには実践が必要になります。理論だけ知ってもうまくはなりません。(知らないよりは全然マシですが)。そこで、もしHの相手を見つけたいなら・・・この事を知っておいて下さい。

女の子だって本音ではHしたいんです。

ただ、誰とでもいいわけじゃなく、「Hしたい」と思わせてくれる男性を見つけたいんです。

じゃあ・・・どうすればいいか?断られずすんなりホテルへ誘う方法のページなどを参考にして下さい。正しい誘い方がわかればかなり効率よくHの経験回数は増やしていけますよ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 
メールの返信