恋愛のレベル 恋愛マニュアルや恋愛本、恋愛系メルマガ・情報商材が使えない理由と、あなたが使える恋愛マニュアルの探し方
メールの返信

恋愛のレベル

恋愛のマニュアルを選ぶときに参考となる
【レベルや状況】は以下のように分類できます

状況1: 女性と話したこともない。話しかける自信もない。

状況2: 出会いがない。まわりに女性がいない。

状況3: 緊張してうまく話せない。何を話したらいいかわからない。会話が続かない。

状況4: 普通に会話はできるが、いつもいい人で終わってしまう。

状況5: 興味ない相手に好かれたりするが、好きになった相手は口説けない。

状況6: 女に不自由していないが、もっといい女を口説きたい。

状況7:口説いてHまではいけるが、Hの後にフられる。Hに自信がない。

それぞれの恋愛レベルの状況ごとに適した行動をしていくことによって、恋愛のレベルは必ず上がっていきます。逆に自分のレベル・状況に合わないノウハウでは、せっかく覚えてもそれを活かすことができません。

どんなにいい内容のマニュアルでも、状況1や状況2の人が状況5の人向けに書かれたマニュアルを読んでも、知識は得られても実践しようがないので意味がないですよね。

逆に状況5や状況6の人が状況3や状況4の人向けに書かれたマニュアルを読んでも【もの足りない】となってしまうんです。

細かく分ければもっとたくさんの状況があるのですが、このくらい分けておけば【状況に合ったマニュアルを探す】という点ではほとんどのケースに対応できていると思います。

もちろん、マニュアルは良いものであることが前提です。そもそも恋愛マニュアルの90%は大した内容でないものがほとんどです。しかしその中に紛れて、一般の本では絶対に得られないようなレベルの高い優れた内容のマニュアルは確実に存在します。各状況ごとの良いマニュアルはこのサイトで後ほど紹介します。まずは現在の自分がどの状況かを客観的に把握し、しっかりと覚えておいて下さい。

 

自分の恋愛レベルや状況がわかったら
それに合った行動をすればあなたの状況は確実に変わります

女性がこちらをどう思っているかによって、同じ行動、同じ言葉に対しての女性の反応は全く違うものになります。少しでも「いいな」と思っている男に好意を示されれば嬉しいけど、「男としてナシ」と思っている男に好意を示されると、女性は【面倒くさい】と思うんです。

だから、あなたはまず自分がどう思われるのかを知り、それに合った状況の改善方法を知る必要があります。

女性はいいと思っている男にボディタッチされればドキドキするけど、「男としてナシ」と思っている男にボディタッチされれば【キモイと思い警戒する】のです。

これ、逆の立場で考えるとわかりますよね。かわいい子や好みの子に好意を示されたりベタベタされるのと、ブサイクにそれをされるのでは、同じ言葉でも行動でも、あなたの受ける感情は全く違いますよね。

だから、あなたはまず自分がどう思われるのかを知り、それに合った状況の改善方法を知る必要があります。

イケメンはそもそも好感触からスタートすることが多いので、色々なマニュアルやテクニックが通じるのです。 では、イケメンでなければいけないのかというとそんなことは全くありません。

  • イケメンでない者が好感をもたれるには?
  • 「男としてナシ」と思われている状態から「好き」にさせるには?

まず、現在の状況によってこちらの行動を変えることで、たとえメールも無視されるような状態になった相手とでも挽回することは十分に可能なんです。

そして、そのためにはどういう状態のときにどういう行動をしていけばよいかを具体的に解説しているマニュアルも実際にあります。

ただし、それらはテクニック論であり、実際にメールを無視されていた相手からメールが返ってくるようになったとしても、その後のやりとりや、会ってからの会話ができなかったら・・・そもそもどうしようもないですよね。だから、まずはあなたの現在の状況を把握し、その状況にあった行動を知ってそれをしていくことが必要になるのです。

具体的にどう行動すればいいのか? >>

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 
メールの返信