童貞の初体験成功のための初H「はじめてのエッチの流れ・手順・することの順番」 /恋愛マニュアルの注意事項
メールの返信

初体験のときの「はじめてのエッチの流れ・手順」

このページでははじめてエッチをする初体験のときにテンパってしまわないように、またどうすればいいかわからないからエッチに誘うのをためらってチャンスを逃してしまったりしないように、超基本的なエッチの流れ・手順を解説していきます。(男性用です。女性の方はこちら

部屋やホテルで2人きりになって、これからHを始めるというところからの解説です。

断られないセックスの誘い方(誘う方法)

2人きりになれる家やホテルに連れ込むまでの流れや、2人きりになってからHを始める流れの作り方などはホテルへの誘い方や、セックスの誘い方を参考にして下さい。また、Hの最中に何を話せばいいか(エッチ中の会話)についても別ページで解説しています。

ここではエッチするモードになってからの流れや手順について解説していきます。

エッチの流れ・手順

とりあえず基本的な流れです。
いきなりプロ級のHを目指すと「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」となってしまうので、まずは初めてのHということで、最低限抑えておきたい基本的な流れを紹介します。

はじめてのことでいきなり最高を目指すと失敗します。まずは慣れて落ち着いてエッチができるまで、「慣れてないなこの人」というマイナスの印象を与えずに終わらせる最低限のラインは知っておいて下さい。

初めての本番では緊張するので、やることがたくさんありすぎると絶対忘れます。だからとにかく最低限です。気持ちに余裕があったらもっとやってみればいいし、慣れてきたらHが上手くなる方法Hのマニュアルを参考にしてもっと上のレベルのHを目指してくださいね。

まずは事前準備

Hの前にはシャワーをあびたほうが無難です。女性は「私臭くないかな?」とか気になるので、お互いにシャワーをあびたほうが相手もリラックスできます。

もちろん、Hモードが盛り上がっていて「このまま一気に!」という感じのときは流れを途絶えさせないためにシャワーは飛ばしてもOKです。

迷ったら「シャワー浴びる?」とやさしく聞いてあげるといいでしょう。

自分が浴びるときはささっと体だけ洗います。シャンプーはしなくていいですよ(笑)特に手とあそこはきれいに洗っておきましょう。

H本番へ、まずはキスから

いよいよセックスの本番です。まずはキスから。

相手も緊張していて距離があったり、慣れていなくてキスに行きにくい雰囲気だったりする場合は、手を握ったり、軽く頭をなでてあげてそのまま引き寄せてハグしてあげて下さい。

あとは順番に流れを書いていきます。

  1. キス
  2. 胸をもむ(緊張で力が入りすぎて痛くしないようにやさしく)
    ここで反応があまりない子もいますが、びびらないで。全員がAV女優のように悶えません。
  3. 上の服を脱がす(このタイミングで自分も一緒に脱ぐとよい)
  4. 直接胸を揉む(強すぎず弱すぎず)
  5. あそこを触る(強すぎないように。表面をなでる感じから少しずつ強くしていく)
  6. 下着を脱がす(このタイミングで自分も一緒に脱ぐとよい)
  7. 直接あそこを触る(やさしく撫でるように、いきなり強くだと痛いです)
  8. 濡れてきたら、もっと触る
  9. どんどん濡れてくるので、指を挿入する(いきなり入れないでゆっくりと入れて下さいね)
    ※初めての場合、ペニスを挿入するポイントや角度がわからないので、先に指を入れて確認しておくといいです。
    一気に入らない場合は少し戻してまたゆっくり入れると入りやすくなります。
    中でぐりぐり動かすと痛いので、最初は指は動かさず、入れたまま拳でゆっくり入り口をマッサージする感じでいいと思います。
  10. 少ししたら指を抜きます。先ほど下着を脱がすときに自分は脱がなかったときはここで脱ぎましょう。
  11. コンドームをつけます。生のほうが気持ちいいですが、初めてのHではうまく射精をコントロールできるとは限りません。 気持ちよさはオナニーの比ではありませんから。思わぬ妊娠を避けるためにも、コンドームはつけておきましょう。
  12. 指入れと同じようにゆっくりペニスを挿入していきます。
    一気に入らない場合は少し戻してまたゆっくり入れると入りやすくなります。
    一気に入れると痛い場合があるので、焦らずゆっくり挿入していきます。
  13. いきなり激しく腰を動かさず、最初はゆっくり、徐々に速く激しくしていく。
    最初なので正常位だけでもいいと思います。もし余裕があれば他の体位も挑戦してみて下さい。

画像なしだと説明が難しいですね。動画だと分かりやすいのですが・・・
画像などを入れるとアダルトサイトになってしまい、削除されてしまうので、画像や動画つきで知りたい方はこちらのサイトの動画で勉強するのをおすすめします。

Hが上手いというのは一生役立つスキルなので、多少無理してでも覚えておく価値がありますよ。(間違ってもアダルトサイトやエロ漫画や普通のAVなどは参考にしないで下さいね。AVは「男の願望」を叶えるためのもので、その通りにやると女性には超嫌われます

もし相手の女性が慣れていて主導権を握ってくるようなら、任せてしまってもいいかもしれません。 「次にもっとうまくやればいい」という感じでリラックスして下さい。

そしてHが終わったらこのページに戻ってきて復習してみて下さい。復習することで次はレベルアップしたHができるようになります(お気に入り登録やショートカットの作成でもしておいて下さい)

また、Hが上手くなるために知っておきたい真実も知っておくと良いですね。

焦ってやることを飛ばしてしまったときは

途中で「これ飛ばした」と思っても焦らないで下さい。これはあくまで基本の流れなので、全部順番どおりやらなくても大丈夫です。とにかく、自分もリラックスして、相手に気持ちよい思いをさせてあげましょう。

「どうしようどうしよう」という焦りや「ヘタだと思われたくない」という自意識から初めてセックスをするときは意識が自分に向いたり、興奮で暴走してしまいがちですが、「気持ちよくなってもらおう」と気持ちが相手に向いていれば緊張も少なく意外と冷静でいられます

何度かして慣れてきたら、レベルアップのためにこういうHの上達テクニックを参考にして下さい。一度でもHした子はもう「あなたから離れられない」という状態にできます。ある程度Hの経験が豊富な子でさえ、経験したことのないようなレベルの違うHができる男になれます。

そこまで高いレベルのHができることを求めなくても、女性を本当に気持ちよくさせてあげられる「正しいセックスの仕方」を知りたいという方にもおすすめです。(何度も言いますが、AVを参考にしたHは本当に嫌われます) このやり方でHをしたときに、自分のHで”女性が気持ちよすぎてどんどん淫らになっていく反応”は見ているだけで快感を覚えますよ。

ただ、テクニックを知っておくことはいいけど、最初のHは無難に終わらせることを目指してください。はじめてでいきなりいろいろやろうとするとテンパりますからね。 無難に終わらせることを目指しつつ、「”余裕があれば”挑戦してみる」くらいが一番いいです。

大丈夫、普通は1回目のHなら無難に終わらせても女性は十分気持ちいいですから。かなり経験のある相当慣れてる子や元彼が超Hが上手かった子や風俗嬢をHで落としたいとか、そういう話なら別ですけどね。

どうしても心配なら、一連の流れを動画で見ておくといいいでしょう。
初めてのときは緊張して立たなかったり(ED)すぐにイってしまう(早漏)ことがありますが、そういうことにならないために、早漏対策なども特典としてついています。

文字と想像だけで知るのと、実際にHのプロが「オナニーのためじゃなくHを教えるという目的で作った動画」を映像で見て知っているのでは全く違いますからね。見ておいて頭の中にイメージがあると本番でもリラックスして初めから上手なHができるかもしれません。

初めてのHを体験した後はすごく自信がつきます。ステージが1つ上がったような感じになれます。

そこで「俺はすげぇぜ」と自惚れずに、その自信を相手との関係を良くするためや、仕事など良い方向に使ってあげてくださいね。

最初の一人、初Hを体験するには(童貞を捨てるために)

Hの流れはわかっても、2人きりになれる場所に誘えなかったり、2人きりになってからエッチする雰囲気や流れを作れなければいみがありません。

2人きりになれる家やホテルに連れ込むまでの流れや、2人きりになってからHを始める流れの作り方などはホテルへの誘い方や、セックスの誘い方のページを参考にして下さい。

Hに誘うのではなく、ラブホテルに「誘導」してしまうというのも効果的です。 失敗のないラブホテル誘導法を使えばかなり効率よく行けますよ。

Hが上手くなるために知っておきたい真実

Hが上手いというのは男として一生役立つスキルなので、多少無理してでも覚えておく価値があります。本格的にHがうまくなりたい人はある「真実」を知ってセックスを上達させましょう

  • Hのときにどんな会話をすればいいか
  • どんな会話をすれば女性の感情を高めていけるのか
  • Hの一連の流れや愛撫のしかた
  • 愛撫で手を動かすスピード
  • 女性が気持ちいい愛撫でのタッチの方法(普通の男は知りません)
  • 女性の中に入れたときの指の動かし方(わかりやすい!)
  • 挿入のタイミング
  • 女性が気持ちいい体位

など、かなりわかりやすく解説されていて一生役に立つ(早いうちに手に入れておくと人生得する)ものです。

世の中には「知っているか知らないか」で人生が大きく変わる知識やスキルというものがあります。

セックスが上手いというのもその一つ

  • 浮気されてしまう人と絶対に浮気されない人
  • セックスレスになる人と相手からエッチをせがまれる人
  • セフレが作れる人と1回のエッチで終わる人
  • エッチの後に振られる人とエッチで心を掴む人
  • 自信を持って誘える人と誘い方に余裕がない人

セックスという関係に進んでから”その関係を続けられるかどうか”はすごく重要です。

夫婦になったらずっと関係は続くし、恋人同士でもどのくらいの頻度でエッチできるかが違うし、自分から誘わないとできないのか相手から求められるかも違う、セックスを機により好きになってもらうのか冷められてしまうのかも違えば、自分から誘うときに自信を持って誘えるのとそうでないのでは大違いです。

そういう意味で、セックスが上達するためのある真実はぜひ知ってておきたいですね。

このやり方をうまく使えたときの”女性がどんどん淫らになっていく反応”は見ているだけで快感を覚えるし、女性はあなたから離れられなくなりますよ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 
メールの返信