メール術の基本・送ってはいけない内容 メールで口説く恋愛メール術/恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決トピックス
メールの返信

メール術の基本 送ってはいけない内容

女性にメールを送る際の基本、送ってはいけないメールの内容です。

日記のようなメールは送らない

「今日は○○したよ」と言うメールを女性にしても「なんて返信をしていいのかわからない」ので、そのまま無視されやすくなります。恋人同士や、相手の女性があなたを好きな状態なら、相手はあなた自身に興味があるのでそれでもいいのですが、まだそうなっていないうちは「用件があるメール」か、相手の女性の「興味を引くようなメール」を送ることです。

愚痴やネガティブなことを書かない

愚痴やネガティブなことが書かれたメールは楽しくありません。
「この人とのメールは楽しい」と思わせることが大事です。

大量の絵文字や動く絵文字

大量の絵文字や動く絵文字は、はじめのうちはなるべく避けましょう。自分ではたくさん絵文字を使うのに「男が絵文字を使うのってちょっと・・・」という女性はたくさんいます。相手の女性が「メールで絵文字を使う男もOK」だとわかるまでは、なるべく絵文字を使うのは避けましょう。

特に相手の女性も使わない場合はこちらも使わないようにしましょう。

短いメールに対して長文で返信する

短いメールに対して長文の返信は、「重くなりやすい」ので注意が必要です。
メールの文章量のページでも書きましたが、メールは長文派と短文派(手紙型と会話型)がいます。メールの文章量は相手と同じくらいが丁度いいです。

メールで告白

メールでの告白は、相手が「メールでの告白OK」かどうか、メールでの告白を受け入れられる人なのかどうか以前に、やめるべきであるもっと重要な理由があります。

それは、「断りやすい」こと。
実際に会って告白するより、メールのほうが告白しやすいでしょう。
でも、言いやすいのと同様、相手も「断りやすい」のです。メールで告白なんて男らしくないと思われてしまうリスクだけでなく、断りやすいというリスクもあるのです。

これは、告白だけでなく、デートの誘いなども同じです。電話や実際に会ってるときより言いやすいのでメールで誘う人が多いようですが、相手も断りやすいということを頭に入れておいて下さい。

参考:メールで告白してもいい?

これらはあくまで「基本」です。相手との親密さやメールの内容、状況に合わせて臨機応変に対応して下さいね。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

メールも会話も苦手な男を【メールだけで惚れさせる】恋愛メールマスターに変えた
女の子を合法的に”恋愛モード”にするメール術「スナイパーメール」とは?
>> スナイパーメール

もう、女性に送るメールで迷うことは二度となくなります

>> メール術トップに戻る

メールの返信