「慎重なタイプ」かそうでないか - 女性のタイプを判別する/恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決
メールの返信

「慎重なタイプ」かそうでないか - 女性のタイプ判別

「慎重なタイプ」の女性というのは、物事をありのままに受け入れず、つねに裏側を勘ぐるタイプ。逆に、「慎重でないタイプ」の女性は、物事をありのままに受け入れて、深く考えないタイプです。

「慎重なタイプ」の女性と「慎重でないタイプ」の女性

「慎重なタイプ」の女性の特徴

「慎重でないタイプ」の女性は常に物事の裏側を勘ぐっています。人の行動をよく見ているし、世間の流行に懐疑的なことが多いです。

「慎重なタイプ」の女性は、小手先のテクニックやベタな言葉に対しては、裏を読みます。親切にされれば下心を疑うし、「カワイイね」と言われれば「この人、私の外見しか見てないんだわ」と思うかもしれません。しかも、「慎重なタイプ」の女性は、自分の気持ちを表に出さない傾向があります。相手に合わせて感じよく対応しながら、心の中で「単純なオトコ」と幻滅していたりします。こういう人には、テクニックは効きません。

そういったいわゆる「女性が喜ぶこと」をしていると、「女慣れしてそうで嫌味」「マニュアル人間でうざい」と感じたりする場合もあります。だから、「慎重なタイプ」の女性には、小手先のテクニックはむしろ逆効果となります。

「慎重でないタイプ」の女性の特徴

「慎重でないタイプ」の女性には、いわゆる小手先のテクニックがよく効きます。 モノを贈ったりお世辞を言ったり、「あなたのためにここまでします」という態度が素直に喜ばれます。

デートの時に男が車道側を歩いたり、レストランで彼女を奥の席に座らせるだけで、「レディファーストで素敵」と思ってくれます。

慎重さを見抜くヒント

「慎重なタイプ」か「慎重でないタイプ」を見抜くには、最近ならツイッターやSNSも重要なヒントになります。

例えば、女子サッカーに興味がなかったのに、なでしこジャパンがワールドカップで勝ち上がってきた途端、「日本中が感動したよね!」「日本はもっと女子サッカーに力を入れなきゃ」といったつぶやきをする人。こういう人は、「慎重でないタイプ」です。

世の中にスポーツに興味がない人もいることなどを考えずに、気持ちに任せて発信できてしまう。こういう人は、「慎重でないタイプ」の女性です。

その一方で、世間を騒がせている話題に対して、懐疑的なコメントをする、もしくはまったく触れない、そういうタイプの人は、「慎重なタイプ」です。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

>> 女性のタイプを判別するトップへ

メールの返信