恋愛力を高める方法 恋愛力の高め方/恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決トピックス
メールの返信

恋愛力を高める方法

恋愛において、失敗は常につきものです。

ビジネスの世界でも「成功者に失敗したことの無い人はいない」といわれるように、恋愛においても失敗を乗りこえずにモテるようになることはできません。

だから「失敗しましょう」というつまらない精神論的な話ではありません。

失敗した原因を「追究」する

失敗をした時、あなたはちゃんと原因を追求してますか?

恋愛レベルが上がらない人の多くは、2つのパターンの行動をしてしまいます。

  1. 相手のせいにして同じ過ちを繰り返す
  2. 追求せずに同じ過ちを繰り返す

たとえば、「デートで失敗して嫌われてしまった」というシチュエーションを考えてみましょう。

1.相手のせいにして同じ過ちを繰り返す

相手のせいにする人はこう考えます。

  • あの女とは相性が悪かった
  • あんな女だとは思わなかった
  • あんな事で怒るなんて小さい女だ
  • 女なんてほかにもたくさんいる

相手のせいにしてしまうと、「じゃあ次は失敗しないようにこうしよう」と考えません。
だから同じ失敗を繰り返します。恋愛に限らず人間関係が苦手な人は多いです。「あいつとは合わない、こいつとも合わない、何で俺のまわりはみんなこんな奴ばかりなんだ」。人間関係が苦手な人の多くはそう思っています。「他人のせい」にしているから自分を変えようとしない。だからいつまでも変わらないまま、同じ失敗を何度も繰り返してしまいます。

ちなみに、 「女なんてたくさんいる」というのは、1人に執着しないで余裕を持つという意味では大事な考えなのですが、それを「言い訳」に使ってはいけません。まずは自分に足りない点(つまり改善できる点)があったことを認めることが成長の第一歩です。

次に、2番目の追求せずに同じ過ちを繰り返すです。

2.追求せずに同じ過ちを繰り返す

1の相手のせいにするよりはよく、原因を考えて改善しようとします。でも・・・

「何で嫌われたんだろう・・・」
「話がつまらなかったからだ!よし!次は頑張ろう!」

こんな感じで追求せずに終わってしまいます。
今回面白い話ができなかったのに「頑張ろう!」で次に面白い話ができるわけがありません。

これだと根本的な原因が分からず同じ失敗を繰り返してしまいます。

これでは恋愛スキルは上がりません。
もっと具体的に「追求」する必要があります。

「何で嫌われたんだろう・・・」
  「話がつまらなかったからだ!」
「何で面白い話が出来なかったのか?」
  「会話力がないからだ」
「会話力をつけるにはどうすればいいか?」
  「女性との会話のネタを探してもっと増やそう」
  「会話スキルを上げるためにそのネタを使ってまわりの人と積極的に話そう」

こんな感じで追求していくと、「今、何をすればいいか」が見えてきます。
それをやって、次の回に挑めばいいんです。

ということです。

  1. 相手のせいにして同じ過ちを繰り返す
  2. 追求せずに同じ過ちを繰り返す

この2つを止める。そのためには・・・

原因は、相手じゃなく自分にあると考える。
何故、そうなってしまったのか、どうすれば改善できるかを「追求」する。

それをすれば、マンガの主人公が新しい敵と戦うたびに強くなっていくように、あなたもデートをするたびに恋愛力が高まっていきますよ。

そのために、まずは自分がどういう恋愛のレベル(段階)にいるのかを知っておくと非常に参考になります。ほとんどの人はこの「段階」を順番に通り抜けていくので、次に何をすればよいか、次の目標が立てやすくなります。

恋愛力を高めるスキル・テクニック

あなたの恋愛レベルによるので全ての人に「これ!」とおすすめできるわけではありませんが、ある程度普通の会話ができるなら、非常に有効なテクニックがあります。

デート中、多少沈黙になっても「ずっと沈黙のまま数時間過ごす」というレベルでなければ使える有効なテクニックがあります。それが女性をいじるということ。これができるとMな女性は喜びますし、女性との関係を”あなた優位の関係”にできます。

兄と妹のような関係です。あなたがいじる。女性はいじられながらも嬉しい。あなたのまわりのモテる人はこれをやっていませんか?意外かもしれませんが、かなり有効なんです。「いじれば落とせる」というものではありませんが、いじれる関係を作れば「あなたの言うことを聞かせやすくなる」そして、ボディタッチや頭をポンポンしたりといった「テクニックが通やすくなる」んです。

あなたも女性をいじる技術を身につけてみてはいかがですか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

>> 恋愛話トピックストップへ戻る

メールの返信