相手との距離感を意識する/恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決トピックス
メールの返信

相手との距離感を意識する

恋愛において、距離感によって対応を変えるというのは非常に重要です。

初対面でタメ口、いきなりキス

恋愛関係ではなく、普通に人と知り合ったときのことを考えて下さい。

初対面でいきなりタメ口をきかれたらむかつきますよね。
でも、つきあいが長くなればむしろ敬語のほうが距離感があっていやかもしれません。

恋愛の場合はどうでしょうか。「キス」を例にしてみましょう。

会って間もないのにいきなりキスを迫れば・・・大抵の女性は引きます。
でも、長くつきあっている恋人同士なら、キスをしなければ「何でしてくれないの?」と不安にさせてしまいます。

これは多くの人が勘違いするのですが、相手と一緒にいた【時間】ではないんです。
【相手との距離感】をつめれば、会ったその日にタメ口がきける仲になれます。会ったその日にキスもOKなんです。逆に距離感を縮められなければどれだけ長いつきあいでもタメ口をきかれれば馴れ馴れしいと思いますし、長いつきあいの異性でも距離感が縮まらなければキスはできません。

このように、人間関係には相手との距離感があり、その距離感によって同じことをしたり言ったりしても相手が受ける感情が全く違います。

これは恋愛関係においても同じです

相手と自分の距離間。好きなのか嫌いなのか、何とも思っていないのか。好きだとしたらどの程度好きなのか。

その【相手との距離感】によって、相手とどう接すればいいかは全く違います。
有効な行動も相手との距離感を間違えば一気にダメな行動になります。

同じ子に「好きだよ」と言っても、
その子が自分のことを好きだと思っていたら「嬉しい」と思うし
何とも思っていなければ「好きって言ってくれるのは嬉しいけど・・・」となるかもしれません。
嫌いなら面倒くさい・ウザイと思われるだけです。

そして、恋愛においてはこの距離感は5段階に分けると意識しやすくなります。

>> 恋愛の好意の5段階

この好意の5段階の概念を知るだけで、かなり恋愛のレベルは上がるでしょう。
好意の見抜き方がわかれば、勘違いをして撃沈することもなくなります。
好意の各段階ごとの行動のしかたがわかれば、たとえ嫌われている相手でも、好きにさせることができるようになります。

「マメな人が好き」という女性に・・・メールを送り続けて撃沈

「マメな人が好き」という女性がいるとします。
「どんな人が好き?」と聞いて「マメな人がいい!いつもよくメールくれる人」と言ったとします。

そこで多くの人は「そうか、マメな男が好きなんだな」とマメにメールを送って撃沈します。

あなたがある程度好意を持たれているなら、マメにメールをすればどんどん好意を積み重ねていけます。でも、好きじゃない相手からのメールは、よほど面白い内容でなければうっとうしいだけです。

あくまで好意のある相手からマメにメールをもらうと嬉しいという話で、どうでもいい相手からのメールはマメにメールをする相手との邪魔にしかなりません。

彼氏とはたくさんメールするけど友達とはあまりメールしない子かもしれません。

そう、この子にはある程度の好意レベルになってからマメにメールするべきなんです。

こういった好意の段階とその段階ごとの行動のしかた、知ってみる価値があると思いませんか?5段階を知るだけでもかなりレベルが上がるでしょう。好意の5段階について詳しくは以下のサイトに書かれています。今すぐ読んでみて下さい。

  • メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法
    メール術のサイトではありません。恋愛における「好意の5段階」とその各段階ごとの行動が具体的に書かれています。好意の見抜き方や、自分のことをまだ好きじゃない相手にどう接したらいいか。自分のことを好きになった相手との関係をどう進めていけばいいか。これを極めれば”確実な段階”でのみ次の行動を起こすという、失敗のない攻め方ができるようになります。
  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

>> 恋愛話トピックストップへ戻る

メールの返信