いい声の出し方・話し方/恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決トピックス
メールの返信

いい声の出し方・話し方

小さい声でボソボソと話したり滑舌(かつぜつ)が悪かったりすると、会話をしていてマイナスの印象を与えます。あなたも、もし相手の声が小さくて聞き取りにくかったら何度も聞き返すのって相手にも悪い気がして嫌だと思います。そんな印象を女性に与えてはいけません。

まずはマイナス要素を無くしていく

モテようといろいろ努力をする人はいろいろとトークを覚えようとしたりしますが、まずその前にマイナス要素を排除することが大事です。マイナス要素がある場合は、それを取り除くほうが早く結果が出やすいのです。いくら会話のネタを覚えたところで、声が小さくて相手にちゃんと聞こえなければ意味がないですよね。

例えば見た目はかっこいいのにモテないという人はこの声の出し方がマイナスの印象を与えている人が多いようです。弱々しい、なよなよ感を与えてしまっていたり、聞き取りにくかったり。逆に、見た目が良くないのにモテてる人って、いい声で堂々としゃべってたりしませんか?外見に自信がなくても、この声の出し方・話し方を身につければ、かっこいい男にも勝てるということです。

そして、声や話し方は努力で変えられます。

声の出し方・話し方を良くする方法

声の出し方・話し方で気をつけることは、姿勢を良くすることと腹式呼吸をすること。

姿勢に関しては、人間の体を音を鳴らすための楽器だと思ってください。空気の通り道が整っていない楽器は良い音は出ないですよね。猫背になったり反り返りすぎたりして空気の通り道が悪くなっていないか、気をつけてみましょう。

腹式呼吸は、息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにはお腹をへこませて呼吸をします。この呼吸で話すと、通りやすく大きな声が出しやすくなります。普段の会話でこの腹式呼吸と姿勢に注意してみて下さい。

あなたも自分の声をチェックしてみて下さい。

声の出し方・話し方以外にも・・・

声や話し方以外にも努力で変えられるものはたくさんあります。
「姿勢」「髪型」「ファッション」「話し方」「目力」・・・これらは努力や知識、もしくは他人の力を借りて変えられるものはたくさんあります。

これらのマイナス部分があるなら、それを無くしていくだけで、総合的なモテ力はかなり上がると思いませんか? これらを手に入れれば、自然と自信を持つことができるでしょう。自信を持つとモテるようになり、モテるという事実がさらに自信につながるという好循環に入れます。

その中で今回は「声」「話し方」に注目してみました。
会話が苦手、話すのが苦手という人の中には、実は会話内容などではなくこの「声の出し方」や「話し方」に劣等感があって、これを直したら自然と会話ができるようになったという人もいます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

>> 恋愛話トピックストップへ戻る

メールの返信