既婚者の人妻を好きになってしまった!不倫や略奪愛ってどうやるの?/あなたが使える恋愛マニュアルの探し方
メールの返信

人妻を好きになってしまった!

「好きな子ができたけど、結婚している人妻だった」

こんなことってよくありますよね。好きになった相手は既婚者だった。いい女ほど男は放っておかないので、若いうちに結婚してしまっているということはよくあります。

好きになった女性が人妻だったらあきらめたほうがいいのか?というと、法律のことや家庭があるから時間を合わせるのが難しいなどの制限もあるため、フリーで彼氏が欲しい女性より落とすのは難しいし、略奪愛というのに抵抗がある人はあきらめるのも一つの手です。

でも、あきらめきれないほど好きになってしまったら?

一度好きになってしまったら「ああ、結婚していたんですか。はいさようなら」とは行きませんよね。彼女は結婚して本当に幸せなのか、旦那さんに大事にされてるのか?自分のほうが彼女を幸せにできるのではないか?

もし、あなたが「自分のほうが彼女を幸せにできる」と思うなら、恋心”略奪”成功マニュアルを試してみて下さい。

今回は人妻を好きになってしまったAさんの事例の紹介と、そういう状況の人におすすめの教材を紹介します。

不倫否定派だったのに人妻を好きになってしまった・・・

僕が好きになったのは人妻、そんな衝撃を受けたのはつい先日のことです。

転勤で本社勤務となった僕の指導に当たったのがその女性でした。 彼女は手取り足取り親切丁寧に指導してくれましたし、飲みにも連れて行ってくれました。
20代半ばの若い方で、年齢もそれほど僕と変わらない方だったので、まさか人妻だったとは思わなかったのです。

指輪は?と聞かれそうですが、彼女は指輪をしていないのです。
そのときは理由が分からなかったのですが、後々彼女と親しくなるにつれ、その理由も明らかになっていきました。

実は彼女は結婚して2年になるのだそうですが、ご主人とはうまくいっていないのだそうです。子どももおらず、すれ違い生活が続き、離婚したいと飲んだときに言っていました。

この頃になると僕の気持ちは人妻に向いており、恋心さえ芽生えていました。
僕は、不倫は許せないといっていたのですが、まさか自分がこんなにも人妻とのいけない関係にのめりこんでいこうとは、思ってもいませんでした。

どうにか人妻と一緒になりたい

人妻ですから当然家庭がありますし、パートナーもいます。
今、僕が彼女に告白し、仮に上手くいっても、おそらく相手のパートナーから慰謝料を請求されるでしょうし、不仲が原因なのにそれでは納得いきません。

たとえ人妻でも、どうしても僕は彼女と付き合いたい、うまくいくなら結婚したいと思うようになっていたのです。

そこでネットでどうすれば円満に離婚することができるか、僕は彼女を手に入れられるか調べてみました。

すると、まずは彼女と今の旦那さんが離婚して人妻でなくなってから、僕と彼女が付き合うことだということを知りました。もちろん離婚するまでに一緒にのみにいく席で新密度を上げていくことが重要です。

相談相手になり、離婚するまではその立場でいること、人妻が離婚を決意できるくらいの信頼関係を築けたら、離婚を勧めてみることなどが書かれていました。
本当にこんな方法で上手くいくのか分かりませんが、相談相手になるところからはじめようと思います。

うーん、「相談相手になり、離婚するまではその立場でいること、人妻が離婚を決意できるくらいの信頼関係を築けたら、離婚を勧めてみる」、これはたしかに理論上は良いのですが、細かい部分がいろいろ抜け落ちていてきっとうまくいきません。結婚している彼女の心理(うまくいかない、でも家庭を壊したくない、でも本心は・・・)や、行動の制限をどうしたらいいか、などですね。

家庭がある人妻は彼氏持ちよりも大きなリスクを抱えているので、そこを「正しく」理解しておかないとちょっと間違うと心を閉ざしてしまったり、「好きになったからこそ、この人とはもう会えない」となってしまいますからね。難しいですよね。もちろんいい方法はあるんですけどね。

人妻を好きになってしまった人におすすめの恋愛教材

人妻を口説く、つまり男が”略奪愛”をするには

⇒ 恋心”略奪”成功マニュアル
実は、旦那さんのいる人妻の女性は、落とすだけなら結婚していない女性より楽なんです。もちろん、既婚者なので落としたあとに大変なこともありますが・・・その後の苦難よりもあなたの好きな気持ちが勝るなら読んでみて下さい。
 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 
メールの返信