高収入・お金を持っているのにモテない人の恋愛術/恋愛マニュアルの注意事項 - 恋愛相談・恋愛の悩み解決
メールの返信

お金を持っているのにモテない人の恋愛術

高収入やお金持ちの家に生まれたなど、お金を持っているし、よくおごってあげている。プレゼントも買ってあげる・・・なのにモテない・・・

お金持ちなのにモテないという人は、「お金」という武器の使い方を間違っています
お金を持っているというのは恋愛においては強力な武器です。強力な武器ではあるのですが、実は扱いの難しい武器でもあります。

うまく扱えなければただのおごり屋で終わってしまいます。そして与えすぎると「好きなのはあなたではなくお金」になってしまいます。

金持ちや高収入の男はモテる?

金持ちはモテる。年収700万以上など高収入の男はモテる。一般的にそう思われていますが、実際に金持ちになったり金持ちの友達がいると分かると思いますが、意外とそうでもない、というか「やり方次第」なんです。

他の魅力が小さい場合、多くは金目当てになる

お金持ちということで女性の反応は良いのですが、”良い関係を続ける”ことができるか、もしくは”金だけ目当てであなた自身には興味なし”になるか、はたまたそもそも連絡もとれなくなるかは、あなた自身の魅力次第です。

ただ、最初の印象が良いしお金があるといろいろ有利なことができるので(良い店につれていったり)、関係を続けることは比較的難しくないので、正しいやり方さえ知ってればあなた自身の魅力を感じさせて、お金ではなくあなたを好きにさせることは可能です。

つまり、金持ちは最初の印象は非常に良い、ただしその先は自分次第ということなんですね。

ただ、最初がいいだけに正しいやり方さえ知ってればかなり有利だということです。

お金持ちの失敗パターン

お金を持っているのにモテない人は、相手との距離感のつめ方を失敗しているケースがあります。

あなたがお金持ちだと知ると、女性は本能的に自分を良く見せようとします。これは必ずしもお金や玉の輿に対する下心などではなく、「ステータスの高い人に失態を見せたくない」という心理です。

だから、構えてしまって本音をなかなか話してくれないんですね。無意識的に「良く見せよう」という意識が働いて、いい部分を見せよう、悪い部分は隠そうとしてしまいます。

この心理が強くなると、いくらあなたが気にしていなくても勝手に「私なんかじゃつりあわない・・・」と思って離れてしまうこともあります。

失敗パターンを回避するには

まずあなたの「お金以外の部分」の話をしてあげると打ち解けやすくなります。あなたの「お金以外の部分」を話してあげることで、相手も心を開きやすくなります。好意の5段階の考え方ですね。

また、お金持ちに対して「遊び人」「イヤなやつ」というイメージがある子もいます。
そうでなくても、「お金持ちだから女はたくさんいる」と思っている子はたくさんいるでしょう。

だから、「お金持ちなのにいい人」という印象を与えればかなり距離感が近づきます。「お金を持ってるのにそれを鼻にかけない人」という印象はかなり有利です。そんな人は少ないと思っているし、そんな人と知り合えたと思うと、あなたに希少性を感じ、どんどん惹かれていきます。

もう一つの失敗パターン

もう一つ、お金を持っている人がモテないパターンがあります。

それは、お金の見せ方を間違ってしまうことです。
「俺はこんなに金持ちだぜ」「こんなに年収あるぜ」と威張り散らしていては、「お金でしかいい部分を見せられない男」と思われるだけです。それで飛びついてくる女をお金で落とすというのもいいですが、それはそれで本当の相手を見つけたときは「好きなのはあなたではなくお金」にならないように、しっかりと彼女の心をつかむ方法を知っておくべきです。

ちょっと小金を稼いだ人ほど、他に自慢できるものがなくて「お金」を自慢するものです。女性はそういう男を本能的に嫌います。寄ってきたとしても「男」ではなく「金」にしか見ていません。

お金以外で自分を見せる方法を知らなければ、「ヤりたい男 vs おごらせたい女」のバトルから抜け出せませんよ。

お金を持っている男は「手順」を忘れないように

あなたがお金を持っている場合、お金で解決しようとしてしまいがちです。高いプレゼント、高級な料理など、相手が自分ではなかなかできないことをお金で解決してあげると、何となく好意を得られそうな気になります。でも、実はそれだけで高い好意を与えられるの女性は少ないんですね。だから「おごり屋」という状態ができあがるのです。

そのため、お金を持っている人の場合、基本的な「手順」を意識しておくと、失敗せずに進められるようになります。ここでは2つのパターンを紹介しますので、自分に合った手順を試してみて下さい。

確実に落とす手順

恋愛の心理に、好意の5段階という概念があります。「好き」か「嫌い」じゃなく、もっと深く5段階に分けてそれぞれの状況に応じてその状況に合った行動をしていくというものです。

本来はステータスの低い男は「嫌悪」「嫌い」といった状態から、普通の人は「興味なし」「普通」という段階から徐々に女性の好意を上げていかなければいけないのですが、ステータスのある人は立場関係を上にしやすいため、色んな行動が拒否されにくいのです。つまり「好意がある」という状態、さらには「好き」まで持っていきやすいんですね。

一番難しい「好意を持たせる」といった段階をクリアしやすいので、ステータスのある方がこの好意の5段階をクリアしていく手順を身につけると非常に強いです。

女性の願望を叶える型

女性には少なからずこんな願望があります。

  「お金持ちに告白されたことを友達に自慢したい」
  「すごい告白のされ方をしたことを自慢したい」

その願望をかなえるのが、この女性の願望をかなえる型です。
すごい告白というのは、映画のような高級レストランや、ヘリコプターの夜景など、「女性が誰もが憧れる告白」です。お金があればこういった夢をかなえてあげることもできます。

ただ、告白をするといっても、相手の夢をかなえて自分は撃沈したのでは意味がありません。

告白にも、告白までの正しい段階というものがあります。この手順はあまり本などで具体的にマニュアル化されていないので、具体的に手順を意識できる人はあまりいません。正しい手順をふまずに告白をしてしまえば、いくらロマンチックな状況でも、いくらお金をかけてもOKはしてくれません。

告白の手順はもちろん正当なのですが、忠実に段階を踏んでいけば「卑怯」と言われるほど強力な告白までのルートになります。


「確実に落とす手順」か、「女性の願望をかなえる型」か、あなたに合った方法を試してみてください。    

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 

>> 「モテそう」と言われるのにモテない人の恋愛術トップへ
>> 恋愛マニュアルの注意事項トップへ

メールの返信