風俗嬢を口説く方法 /出会いの場所・出会いを作る方法 あなたが使える恋愛マニュアルの探し方
メールの返信

風俗嬢を口説く方法 /出会いの場所・出会いを作る方法

風俗嬢を口説き落とすのは簡単です。

・・・などというと、風俗嬢を見下しているように感じるかもしれませんが、そうではありません。
どんな職業にも「職業柄」というものがあります。

たとえば看護士なら夜勤もあって人の生死に関わる重要な責任があるうえに、夜勤もありかなりの重労働をしています。「えー看護士なんだ?いいねー給料いいんでしょ」などと、仕事の大変さを全く理解してない男に言われればムカつきますし、そんな男に「でも仕事大変なんでしょー」などと表面上の理解を示されれば「死ね」と思うそうです(笑)

例えば看護士なら人の生死に関わり、精神的にも大変な仕事です。
しかも、仕事中はハードで休みも少なく、夜勤もあって時間も不規則、肉体的にも大変なんです。

美容師であれば、一般のイメージとは裏腹にかなり体育会系の世界です。
上下関係がかなり厳しく、閉店後も遅くまでカットの練習をして、カットモデル(マネキンでなく本番のカット練習相手)も自分で見つけてくる必要があります。友達にいなければ、ナンパのように街で知らない人に声をかけて探している美容師もいます。


このように、職業がわかれば「こういう人がかなり多い」という傾向はわかり、その職業特有の大変な部分もわかします。職業が同じというだけで全員が全員当てはまるわけではありませんが、看護士や美容師の友達がいるなら聞いてみてもらえばわかりますが、かなり高い確率で当てはまります。もっと深い部分までを同業者でないのに理解してくれる人が現れれば、貴重な「理解者」になることができます。彼女達の「満たされない欲求」を知り、それを満たせる男になれば「特別な人」になれます。ハードな職業の人ほど、そういった満たされない欲求を持っています。

そして、風俗嬢も精神的にも肉体的にもかなりハードな職業です。

風俗嬢の仕事と心理

風俗嬢達は初対面の男と密室で体を重ねるという行為を仕事でしています。

男性であるあなたはHをしたいと思うでしょう。
でも、親のような年齢の太ったおばさんとしたいと思いますか?お金をもらったらしますか?
しないですよね。でも、風俗嬢はしなきゃいけないんです。

「こいつ無理・・・」と思うようなキモい男が来ても、客だから相手をするしかありません。
それを分かっていてその世界に入るということ、そしてそういった客の相手をしなければいけないこと・・・

通常の職業ではありえないほどのストレスを経験しつつ、また、逆に時には好みの男性とHをしたり優しい男に癒されたり、Hの上手い男に快感を経験させられたりするという特殊な職業なんです。

そこを理解せずにいくら時間とお金をかけても風俗嬢は落ちません。
風俗嬢は特有の「ある心理」によって、一般的な口説き方はなかなか通用しないのです。

逆に、その心理を利用すれば、他の男性を出し抜いてあなたが一人勝ちできるようになります。

本番がしたいだけですか?

もし、本番をしたいだけなら、こういうマッサージでイかせてしまえばできます。風俗嬢も女性ですから、イかせてしまえばHがしたくなります。

「女性は全身が性感帯」という話を聞いたことがあると思いますが、先ほどの このマッサージは性感マッサージのようなものを女性向けに極めたもので、そっち系の女性には圧倒的人気を誇る”アダム徳永”という人のアダムタッチという特殊な性感マッサージ方法です。

こういうやさしいタッチで全身を気持ちよくしてくれる人はいません。
ほとんどの風俗の客はAVのような強引なのが気持ちいいと思っています。
そうでなくても、何人も相手をした後は痛いんです。特にみんながさわる敏感な部分は痛いんです。 痛いのに気持ちいいふりをしなきゃいけないんです。

(これは、プライベートの風俗嬢と出会えるサイトで、プライベートの彼女達から本音を聞いて本当だと確信しています。)

そんな客ばかりの中で、あなただけは彼女を気持ちよくさせることができれば・・・あなたは「特別なお客さん」になれます。Hという行為を嫌いになってしまいそうな不安をあなたの手技で拭い去り、演技でなく本当に気持ちよくさせてあげることができるなら、「この人とならしてもいい」と思ってしまうのもおかしいことではありません。

と、本番をしたいだけならこれでも十分できるのですが、そうではありませんよね。
店を通さずに直接会って、お金を使わずにそういう関係になるなら、風俗という店で働く彼女達を理解してあげて、正しい方法で口説いていきましょう。

風俗嬢を落とすのに何回通えばいい?

何度も通って指名を続けても、ただ通うだけではあなたの好きな風俗嬢は落ちません。
「良いお客さん」としてみてもらう事はできるかもしれませんが、それ以上でもそれ以下にもなれません。

好意の5段階のうちの4段階目、「好感を持たれる」までは行けるかもしれませんが、最終段階の落とすところまで行く、つまり「好き」にさせるところまでは行けないのです。

指名して何もしないのは正解?

よくある風俗嬢を落とす方法や風俗嬢を落とすマニュアルなどで言われているのが、「指名して何もしない」、つまり抜かずに話だけして帰るというのがあります。

この方法はかなりたくさんの人が言っているので、実際にそういう客がいるかどうか、そしてどう思うかを直接何人かの風俗嬢に聞いてみました。ときどき居るようなのですが、「何がしたいのかわからない」「下心が見え見え」。毎回そういう人だと「楽な客でラッキー」くらいにしか思わないそうです。それで好きになるかといったら、「それはない」とハッキリ言っていました。客が好みのタイプだったら何もしないで帰られるより逆にHしたいくらいだそうです。

風俗嬢の落とし方だけでなく、恋愛においてはたくさんの「間違った方法」が「正解」だと信じられています。

逆に、「正しい方法」を知ってしまえば、あなたはもう風俗にお金を使い続ける必要はありません。 店を通さずに会える関係になれば、あなたには今後1円も風俗に無駄なお金を使う必要はなくなります。

彼女達特有の心理を理解し、それによって落とす正しい方法を知り、お気に入りの風俗嬢を落としてしまえば、お金を払って風俗店に通わなくてもお気に入りの風俗嬢を恋人にしてラブラブな生活を送ることができるようになります。

お金を払ってセックスする関係から抜け出して、
愛情のあるセックスをする関係になってください。

タイプ別に考える

もちろん、風俗嬢といってもいろいろなタイプの子がいます。

風俗嬢になった理由も様々。
勤めている風俗店のタイプも様々です。

落としたい相手のタイプによって正しい口説き方は違ってくるんです。
だから、彼女達特有の心理を理解し、風俗嬢の仕事を理解した上で、タイプを見極める事が風俗嬢を落とす近道です。

>> 風俗嬢を落とす「正しい」方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク    
 
メールの返信